猫背矯正や改善するのなら

背筋をピンと伸ばして颯爽と歩く姿は、それだけでカッコよく見えますよね。姿勢が良いと、若々しい印象を持ちますし、表情や雰囲気も明るく見え、人とのコミュニケーションを円滑にする要素の一つといえます。ご自分の姿勢はどうでしょうか。案外、自分の姿勢を把握してない人が多く、気づかないうちに猫背になっている、なんてこともあるかもしれません。

 

猫背かどうか判断できないという人は、簡単にチェックできる方法がありますので、試してみてください。

  1. 壁を背にしてまっすぐ立ちます。
  2. 頭と肩とお尻を壁につけてみます。

その姿勢が自分にとって違和感があれば、猫背の可能性が高いです。猫背だと、せっかくおしゃれをしても、どことなく暗い印象になってしまいます。また、健康にもよくありません。早めに矯正をして、脱猫背をめざしましょう。

猫背矯正の方法

猫背矯正には、プロの施術を受ける方法と自分でやる方法とがあります。それぞれに良さがありますので、ご自分に合った矯正方法を見つけてくださいね。

整体や整骨院へ通う

猫背を矯正するのに一番の近道は、プロから施術してもらうことです。確かな技術でしっかり矯正してもらえます。また、猫背以外の体の不調も相談に乗ってくれるでしょう。

 

猫背矯正に特化した資格もあるくらい、猫背は私たちの体に大きく影響するということを理解頂けると思います。もし、どこに通えば良いか迷われたら、猫背矯正で評判の2サロンがありますので、検討して頂けますと幸いです。

MJG

こちらは、猫背に特化したプログラムがあり、猫背専用のベッドを使った施術を行ってくれます。通う回数も30回と60回があり、症状に合わせて選ぶことができるのもうれしいポイントです。また、施術を終えた後は予防法を教えてくれるので、自分でも日頃からケアすることができるようになります。猫背矯正が初めてで不安のある人は、電話やお問い合わせフォームでも相談ができますので、そちらを利用されるのも一つですね。

カラダファクトリー

こちらは、猫背矯正を織り交ぜたコースが豊富にあるのが特徴です。体全体の調子を上げてくれるので、施術後の満足感が十分味わえるのではないでしょうか。実際に通われた方のアンケートで、97%以上の人が満足であると答えていて、質の高い施術であることが証明されています。お得なプログラムや回数券もありますので、自分のペースで通うことのできるサロンです。

ストレッチや体操をする

猫背矯正に有効なストレッチ・体操がありますのでご紹介します。

  1. 床にお尻をつけ、片方の足を伸ばします。
  2. 伸ばした足先を両手で掴みます。届かない場合は、タオルを使っても大丈夫です。
  3. もう片方の足も同じようにやります。

猫背というと、上半身に問題があると思われがちですが、下半身で上半身を支えるので、下半身をほぐすことはとても大切なことなのです。

 

このストレッチは簡単な上に、足も腕もほぐれます。ぜひ毎日行ってみてください。もう一つ、ストレッチをお伝えします。

  1. まっすぐ椅子に座ります。
  2. 姿勢を崩さず、右足を右手で固定して、左手をまっすぐ上にあげてください。
  3. そのまま左手を後ろに5回倒すのですが、5回目でこれ以上倒せないと思うところまで倒して、大きく息を吐きます。
  4. 左手をもとに戻し、同じように右手もやります。

ポイントとしては、腰をひねらないということです。腰をひねると楽なのですが、効果がなくなってしまいます。

 

ストレッチは1日、5回から10回やると効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

 

産後の骨盤矯正はこちら
→http://iscsai.org/sango-kotsuban

器具やグッズを使う

猫背矯正のための器具やグッズもたくさんあります。なかなかストレッチや体操が難しい人にとっては、器具やグッズで気軽に取り組めるのは楽ですよね。一昔前にながら族という言葉が一世風靡しましたが、家事や仕事、勉強等をしながら猫背矯正できるならやってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。数ある中でも厳選してご紹介しますので、参考にしてみてください。

ベルト・バンド

猫背矯正に有効なベルトやバンドもたくさんの種類がありますが、用途の面からみると、ご自分に合った商品が見つかるのではないでしょうか。

 

猫背を予防したい
肩甲骨を後ろへ引っ張ってくれるタイプです。猫背まではいかない人や、パソコン・スマホをよく使う人に向いた仕様となっています。

 

反り腰型猫背の人
背骨をまっすぐにしてくれるタイプのものが良いです。猫背になることで、体のバランスを取ることが難しくなり、腰骨で補おうとして反り腰になってしまいます。縦もしくは交差したパッドが腰周りまでサポートしている商品を選ばれると効果が期待できますね。

 

猫背プラス骨盤矯正もしたい
骨盤矯正も兼ねて猫背を直したい人は、骨盤を引き締めるタイプがおすすめですね。骨盤を引き締めると、上半身も安定してくるのです。産後の方や、側湾が不安の方にも向いたベルトとなっています。

シャツ・インナー

日常的に衣服の下に着ることで、猫背矯正できるアイテムです。つい気が緩むと猫背になってしまうという人も、これをつけると常時矯正されるので、良い姿勢がキープされるのですね。良い姿勢が習慣化されることが期待できます。初めの頃は筋肉痛になってしまうかもしれませんが、慣れてくると筋肉痛も起きなくなりますので安心してください。

ブラ

実は、ブラのサイズが合っていないと猫背になってしまうことがあります。特に、適正なサイズよりも小さめのサイズを着用しているとなりがちです。ですので、まずは自分のサイズをしっかり計測して、正しいサイズのものを着用するというのが大前提になります。

 

また、せっかく猫背矯正のブラをするのなら、シルエットも美しいほうが良いですよね。そういった人におすすめなのが、補正下着タイプのものです。バストをしっかりサポートすることで猫背を防ぎ、更にはウエストや腰までカバーしてくれる商品だと姿勢がよくなるだけでなく、シェイプアップ効果も期待できます。

コルセット

肩こりや、腰痛のある方はコルセットも効果的です。コルセットタイプですと、しっかり固定されますので、ずれの心配がないのもポイント高いですね。常時着けていて痛くなるのも困りますから、肩の部分はゴム製の方が良いでしょう。

サポーター

サポーターは巻かなくてすみ、簡単に付けられるのが特徴です。

 

薄手のものですと、アウターの下に付けられて、普段使いができると思います。慣れるまでは、短時間の装着にし、徐々に時間をかけていく方が無理がなくて良いでしょう。

椅子

よい姿勢をキープするには、座り方がとても重要であるとされています。座るだけで猫背が改善できる椅子も多く発売されています。特に効果が期待できるのは、腰をすっぽり覆いかぶせてくれるタイプのものです。椅子が左右から腰をサポートし、背骨の正しいS字カーブをキープしてくれます。それにより、猫背も自然に矯正されていくのですね。椅子での矯正も何かしながらできるので、長く続けられるのではないでしょうか。

ゴムチューブ

ストレッチも兼ねて、ゴムチューブを使用した猫背矯正があります。これまで紹介した体に付けるタイプのグッズが苦手な人は、ぜひゴムチューブをお試しください。

 

やり方は簡単です。

  1. ゴムチューブを両手に持ちながら、足で踏みます。この時、足は肩幅位に開きます。
  2. ゴムを踏んだまま上半身を前に倒し、膝も軽く曲げます。
  3. 肘を曲げ、そのままの姿勢でゆっくりチューブを上に引き上げます。この時、背筋を伸ばしてキープすることを心掛けてください。

ゴムチューブは100円ショップでも取り扱いがありますので、気軽に始められますね。

原因

以下のことが考えられます。

  • 視力が悪い
  • 長時間のデスクワーク
  • 上半身の弱まった筋力
  • 常時背中が丸まっている
  • ブラのサイズがあっていない

これらのことが挙げられますが、誰でも猫背になる可能性をはらんでいることがおわかり頂けると思います。ですが、猫背は直すことができますし、直すことで色々なメリットがあるのです。

猫背矯正するメリット

猫背を直すと主に3点、良いことがあります。

  1. 姿勢が良くなり、若見えが期待できます。
  2. 疲労感が軽減します。
  3. 体のシルエットがキレイになります。

1について、冒頭にもお伝えしましたが、姿勢が良いと、実年齢より若く見えることが多いです。どうせなら、いつまでも若々しくみられたいですよね。ぜひ猫背矯正をして、若返りを図りましょう。

 

2の、なぜ疲労感が減るのかといいますと、猫背で前かがみなっていると内臓が前へ移動し負担がかかってしまうのですね。そうすると、知らないうちに内臓の不調を誘発してしまい、結果疲れやすくなるという構造です。よく疲れると感じる人は、猫背である可能性が高いです。猫背を改善して、内臓を自然の位置に戻してあげましょう。

 

3については、猫背矯正をすることで、インナーマッスルが自然と鍛えられ、ぽっこりお腹が解消される効果が期待できます。体のシルエットがキレイになると、より魅力的に見え、おしゃれをするのも楽しくなったりします。体のラインが良くなることで気分が上がり、生活にもハリが生まれるのではないでしょうか。

痩せる?ダイエット効果

猫背矯正をすることで、ダイエット効果も期待できます。それは、姿勢が良くなると、新陳代謝がアップするからです。

 

姿勢を良くするためには、それを支える筋肉が常に働くことになります。そうすると、よりエネルギーを消費し、ダイエットに繋がっていくのですね。姿勢が良くなることでダイエットにもなるのですから、猫背矯正は美を求める人にとっても、必要不可欠といえるでしょう。

子供

子供でも猫背になっている子を見かけます。やはり猫背は子供にとっても良くないですので、矯正する必要があるのです。

 

やり方としては、バランスボールを使ってみるのが有効です。なぜなら、体のバランス感覚が悪かったり、体幹が弱かったりすることが考えられるからなのですね。

 

椅子の代わりにバランスボールに座るだけでも、姿勢を良くするための筋肉が鍛えられますので、ぜひ活用して頂きたいと思います。

page top